affinger

affinger(アフィンガー)Wingでサムネイルの隣にある抜粋文章の文字数を変更する方法。【抜粋設定変更】

ワードプレスでは記事一覧で大抵はサムネイルの隣に文章がありますよね?これを抜粋文章と言います。

抜粋文章の例

affinger(アフィンガー)5 wingでこの抜粋文章の文字数を調整する方法を紹介します。

抜粋設定の文字数変更方法

抜粋文章の設定を変更するには抜粋設定という項目をいじります。

やり方は非常に簡単です。ワードプレス管理トップ画面のAFFINGER5管理

ワードプレスの管理画面

 

 

次にデザインをクリック。

 

 

affingerのデザイン設定の真ん中よりやや下に抜粋設定の項目はあります。

抜粋設定の場所

デフォルトは100になっているので、これを自分の好みによって変更しましょう。

抜粋文字数100

抜粋文字数100

affinger5(アフィンガー5) wingのデフォルト設定は抜粋文字100になります。(上記で100)

ある程度、導入の文章(リード文)が読めるので記事内容もある程度分かるようになっていてバランスが良いと思います。

抜粋文字数150

文字数150

文字数を150まで増やすと、かなりの文章量になります。

記事のリード文(冒頭の書き出し)の多くが見える状態になるのではないでしょうか。

文章が長い分、サムネイルとのバランスは悪くなっているように思います。書き出し部分を記事一覧でしっかり読んでもらいたい場合には良いかもしれません。

さすがに抜粋文字150くらいが限界でこれ以上多いと文章が長すぎると思います。

抜粋文字50

抜粋文字50

これで抜粋文字50字になります。サムネイルが画面一杯に入るようになるので、見栄えのバランスとしては最も良くなります。

リード文はせいぜい1~2文章しか入りませんので、抜粋文章でリード文を読んでもらうという意味合いは少なくなるでしょう。

理想の抜粋文章文字数は?

正直、ケースバイケースだとは思いますが、私はサムネイルとのバランスが良い【抜粋文字50】に設定しています。

そもそも、抜粋文章を見て、おっ!この記事を読もうと思う人がどれ程いるのか、という疑問があります。大抵はタイトルをパッと見て、面白そうな記事かどうか判断していると思うのです。

この抜粋文章が短い方が良いか長いほうが良いかはテストし難いので、何とも言えませんが短くて問題ないと思います。

重要なのはサムネイルとのバランスとサイト全体のデザインですので、それを気にしながら自分にとって理想の抜粋文字数に設定して下さい。

 

-affinger

© 2020 ワードプレスのすゝめ