アフィリエイト初心者

ネットビジネスで必ず成功出来るリサーチ方法

今回はアフィリエイトに限らず、全てのビジネスに
共通するお話です。

アフィリエイトと物販は全く違うようで似ている部分も
たくさんあります。

そもそも物販は何か物、商品を売ること、ですが、
アフィリエイトはその商品を宣伝する、紹介すること
が主な仕事ですよね。

つまり、アフィリエイトと物販は非常に密接な関係にある、
ということです。

物販、アフィリエイト、いずれのビジネスにも共通している
最も重要な稼ぐためのスキルはリサーチ
です。

 

リサーチの重要性とは?

一番重要なはずのリサーチですが、正直、アフィリエイトでは
かなり軽視されている、という印象が否めません。

アフィリエイトする商品のリサーチ、
その商品をアフィリエイトしている競合、ライバルのリサーチ、
検索キーワードのリサーチ、購入者のリサーチ等。

物販の場合もでも同じですね。
売れる商品のリサーチ、調査は最も重要なことです。

企業レベルの商品開発でしたらば、市場調査、
消費者の嗜好調査、リサーチによって商品を開発するでしょう。

しかし、私たちアフィリエイターが
一般の人に「この商品は売れると思いますか?」
と聞いて回ってアフィリエイトする商品を選ぶことは出来ませんよね?

そこで、キーワードや販売サイトの完成度、人気や世間の認知度等、
色々な角度からリサーチをして売れる商品かの判断をしていく
必要があります。


正直、どちらかというとシンドイ作業ではあります。
多くの人はやりたがらないし、実際、結果が出ていない人は
リサーチが圧倒的に足りていない場合が多いです。

リサーチしていって、この商品はアフィリエイトできそうにないな、
この検索キーワードは使えないな、となった場合に、
その調べた時間が全て無駄になってしまったような気になります。

たくさん調べれば時間もかなりかかりますから、
その時間がまるで水泡に帰したかのように感じる訳ですね。

そして、作業が苦痛、面倒になり、いつの間にかYOUTUBEとか
見ていたり。(苦笑)

やったぜ!リサーチ大好き!これをおかずに御飯3杯いけちゃう!
という人は、多分にアフィリエイトで成功できる素質をお持ちです。(笑)

基本的には自分でお金を稼ぎたい!と思うならば、
このリサーチという作業から逃れることは出来ない、ということです。

アフィリエイトではリサーチが個性、違いを生む

アフィリエイトの情報商材やアフィリエイトを紹介しているサイトで
この商品は売れます!と商品自体の紹介は絶対にしません。

それは、むしろ当然のことで、それだけ
商品の選定がアフィリエイトでは何よりも重要だからです。

もしも、稼げる商品はこれとこれです!といくつかの商品を
教材の中で紹介したとしたらどうなるでしょうか?

不特定多数の人がその情報を見て紹介しだしたら、
たちまち、その商品は稼げない商品になってしまうでしょう。

キーワードの検索数は一定のため
商品の売り上げも変わらないものにも関わらず、
紹介する人が増えてパイの食い合いになるため、です。

結局、情報商材やWEBサイトでは稼ぐ商品やキーワードの
リサーチ方法を教えて、後はそれぞれ個々に任せる、という
図式になります。

この部分は初心者が一番躓く部分ですね。

キーワードがよく分からない、稼げる商品が見つけられない、
ということになってしまう訳です。

シンドイですが、ここは頑張りどころです。

そもそも、キーワードが分からない、稼げる商品が見つからない、
という場合、大抵はリサーチ不足です。

リサーチの仕方がよく分からないんだ!という場合には、
これは単純なリサーチの練習不足です。

検索キーワードや稼げる商品というものは宝の山ですから、
そうそう簡単に見つかるものではありません。

慣れていればすぐに見つけることが出来ますが、
そうでなければかなり時間がかかるものです。

私も始めは1か月かけても
全く稼げる商品が分かりませんでしたので。(苦笑)

始めは時間がかかっても良いので稼げそうな商品を
自分で探せるようになりましょう。

そうは言っても、このままではリサーチは重要だ!
ということを言っているだけで何もリサーチのヒントが無いので(苦笑)
アフィリエイトする商品のリサーチ方法について1つお話しますね。

稼げる商品をランキングから逆算で見つける

簡単に稼げる商品を見つける方法が実はあります。

それは、ASP(A8等)の売上ランキング上位の商品をチェックする
という方法です。
これも王道なリサーチ方法の1つです。

この方法を使えば、売れる商品を見つけることは簡単ですが、
その商品を売って稼ぐことはかなり難しいです。

単純にライバルがたくさんいるから、です。
ライバルがたくさんいるということは、その商品が売れる
主要なキーワードでの上位表示が難しい
、と考えられます。

サイトをかなり作りこんでも上位表示できずに報酬も出ない、
というケースもあり得ますので非効率になる可能性が高い
のです。

そこで、この方法で売れている商品の大まかな傾向をつかみ、
それと類似した商品でライバルが比較的少なそうなものを狙う、
というのも1つの方法です。

どのくらいの数でライバルが多いと判断するのか、等の
判断基準に関してはまた別の機会でお話します。

アフィリエイトする商品のリサーチ方法には様々な方法があり、
どれが正解ということは無いのですが、
稼ぎに直結する重要な部分ですので決して軽視せずに
リサーチの重要性を認識してもらえたらうれしいです。

-アフィリエイト初心者
-, , ,

© 2020 ワードプレスのすゝめ