アフィリエイト初心者

ペラサイトと小規模サイト、パワーサイトでのアフィリエイトの違い

小規模サイト、パワーサイトとペラサイトは
そもそもアフィリエイトの 戦略が全く違います。

どれでやっていきたいか、
はじめに明確にしておかなければいけません。

ここのイメージをしっかり持っておかないと、
何をすればいいんだろう、記事なんて書けない、商品を選ぶの?
どうしよう、分からない。とパニック祭りになります。笑

アフィリエイトスタイルは人それぞれですし、
どれが良い、どれが悪いということはありませんが、
それぞれの特徴について把握して全体像を掴んでおいて下さい。

 

ペラサイト型のアフィリエイト

ペラサイト、というのは1ページだけの
ペラペラのサイトのことです。

こんな感じですね。

perasite

サイト構成はこの1ページだけ(と特商法)で外リンクは
アフィリエイト先となる販売サイト1本だけです。

基本、画像だけで文字は全くないので、
検索エンジンからのアクセスは見込めません。

これはPPCアフィリエイト(広告)で使われることが
ほとんど
です。

記事を全く書かないで簡単にアフィリエイトが出来る、
という教材はPPCアフィリエイトであることが多いです。

ただ、例外もあります。

例えば情報商材の販売サイト、何かの商品の販売サイトも
縦型の長文1ページだけのペラサイトと言えなくもないですよね?

また、情報商材のようなレター形式で構成された
比較的長文のペラサイト型のアフィリもあります。

お肌があれて悩んでいてそれが原因で彼氏にも振られた。
そんな時に使った「お肌プルンぷるん。」
これを使うようになってお肌が剥きたての卵みたいに
ツルッツルのぷるんぷるんになって
新しい超かっこいい彼氏まで出来ました。

みたいなね。(笑)

ここまでテキトーで短くは無いですが、これをもっと長く
ドラマティックに1ページで書いていって、
成約に結び付けるという手法です。

こういう形式のペラサイト型アフィリや情報商材のレターは
応用的なペラサイトと思って下さい。

基本はペラサイト=PPCアフィリエイト
というイメージで大丈夫です。

ペラサイトのイメージはこれで簡単に掴めたと思います。
それでは、次にパワーサイトについて見ていきましょう。

 

パワーサイト型のアフィリエイト

パワーサイトというのは
ページ数が多くサイトのコンテンツが充実している、
ユーザーに有益な情報を提供できるサイト
のことです。

このサイトもアフィリエイトビジネス系の
パワーサイト型のサイトです。(今はページ数少ないですけど。苦笑)

パワーサイトを作る際には、その目的や
ユーザーにどのような影響を与えたいのか等、
ある程度明確な目的が必要
になります。

そのような1つの目的、信念がない限り、
それはパワーサイトとは言えません。

言っていることの軸がぶれてしまっていたり、
内容がぶれてしまうことが多いからです。

例えば、自分の趣味や仕事、家族などを綴った
日記形式のサイトやブログは
たとえ1000ページ以上のボリュームがあったとしても、
パワーサイトとは言えない、ということです。

え?じゃあ、2chのまとめサイトとかも
パワーサイトじゃないの?

と思うかもしれませんが、あれはパワーサイトです。(笑)
まとめサイトもそれぞれのサイトに特色がありますよね?

perasite3

例えば、浮気の記事だけをまとめたサイト、
すかっとする記事だけをまとめたサイト、
スポーツだけを専門にまとめたサイト等。

それぞれ特色があり、そういう記事を好んで読みたい、
というユーザーがファンになっているのです。

そして、利用するユーザー、つまりアクセス数が非常に多いため
アドセンスなどで収益を上げることができる、というわけですね。

トレンド系のアフィリエイトも理屈は一緒です。
芸能人やゴシップ好き等のユーザー属性を軸にして
アクセスを大量に集めて主にアドセンスで収益を上げる、
ということです。

また、先ほど日記のようなものはパワーサイトでは無い、
といいましたが、芸能人や有名人のブログは別です。

perasite2

彼らは自分自身が1つの大きなテーマ、軸になる、
ということなんです。

ブログを作った時点でもうすでに
完全にブランディングされている状態なのです。

その人の言う事だったらどんな事でも受け入れる、
どんなものでも買う、というファンが必ず一定数います。

それだけの影響力のあるブログを
パワーサイトと言わないわけにはいきませんよね。(苦笑)

でも、これを今読んでいるあなたが芸能人である可能性は低く、
また2ちゃんねるまとめサイトのような大規模なサイトを作ろう
と思ってる可能性も低いでしょう。

それでは、私たちのような一般人は
どのようにアフィリエイトしていくべきでしょうか。

私たちはアフィリエイトする商品、もしくはそのジャンルを主軸に
アフィリエイト展開していきます。

この展開の仕方によって必然的に小規模ブログにするか、
パワーサイトにするかの展望も同時に見えてくるのです。

 

アフィリエイトする商品、ジャンルを主軸にする

私たちアフィリエイターが1つ大きなテーマ、
信念があるサイトやブログを作ろうと思った場合には、
選択肢は主に2つしかありません。

アフィリエイトしたい商品に関することを主軸にする
売りたい商品のジャンルを主軸にする

以上の2つです。

この2番のジャンルも、どこまで属性を広げるか、
というポイントがあります。

わかりやすく一例を出します。
商品名とかテキトーにネーミングしてますが、
そのネーミングセンスについてはツッコミ無しでお願いします。(笑)

①化粧品の「お肌プリンぷりん」という商品をテーマにする
②美肌をテーマにする
③もっと大雑把に美容をテーマにする

このような選択肢があるわけです。
もちろんもっと細かくカテゴリ分けできると思いますが、
ここでは分かりやすく3つに分けてみました。

この3つで考えた場合に
必然的に、紹介できる商品の数も全く変わってきますよね?

1の場合にはお肌プリンぷりんだけを売るのが基本ですし、
2の美肌がテーマならば化粧品全般+美肌によさそうなもの全般
を紹介することが出来そうですね。

3の美容になれば紹介できる商品はもっと増えて、
ほぼ無限と言ってもいいぐらいになります。

基本的には、1番は小規模サイトになりやすく、
3番に近ければ近いほどパワーサイトになります。

じゃあ、3番の方がいいじゃないか、と思いましたか?

ここで重要になってくるのが先ほど言っていた、
サイトの軸、信念、という部分になってくるのです。

 

サイトの軸とアフィリエイト商品の関わり方

先ほどの例では1番は商品名、2番は美肌、3番は美容
がそれぞれサイトの軸、です。

確かに3番の美容の方が色々な商品は紹介出来ます。
ただ、美容と言う大きなテーマで、
商品をいくつも紹介していたら
どうしてもサイトの軸はぶれやすくなりますね?

この人、なんか物を売りつけているだけだなぁ、
と思われる可能性があります。

結果として、たくさんの物を紹介出来る機会はあるものの、
それを売ることが難しい、ということです。

1のお肌プリンぷりんでしたらば、原則、この一つの商品を
紹介すればいいだけなので楽ですよね。

perasite4

どんな記事にするかも明確です。

お肌プリンぷりんの効果や効能、メリット、デメリット、
価格や副作用、1か月でどれくらい持つか等。

お肌プリンぷりんについてユーザーが知りたいであろうことを
キーワードを意識しながら記事に書いていけばOKです。

これだけでサイトに訪れたユーザーは自分の不安が解消されて
ウキウキ気分であなたのアフィリリンクをクリック。

そして、商品サイトへ訪問してくれる、ということです。
そのまま成約する可能性も高いでしょう。

(商品キーワードのライバルが強い場合には、
応用として商品以外のキーワードを狙うこともあります。)

さて、それでは逆に3番の美容がテーマの場合には
どうすれば商品を売ることができるでしょうか?

ここで必要になるのが、管理人の個性、強みです。
強みに関してはこちらを参照にしてください。

 

テーマが広い場合には強みを出す(ブランディング)

3番の美容になると、テーマが広く属性が広がりがちなので、
管理人に強烈な個性が必要になります。

40代カリスマ美魔女が伝授!
あなたもすぐに10歳若返る美容法!
みたいな感じですね。

そして、トップ画像とプロフィールには
40代とは思えない超キレイな女性、
カリスマ美魔女のマイさんが映ってる、って訳です。

perasite5

完璧なプロポーション、きめの細かい透き通った肌、
光り輝く艶やかな髪、20代にしか見えない若々しい容姿。

記事に目を通すと、マイさん独自の健康法や美容法が
これでもか、というくらい書かれています。

これを見たユーザーは、なんてキレイな人なんだろう、
私もこうなりたい!と思う訳です。

そして、マイさんが

「この化粧品を使えば、私と同じような肌になれますよ(^^)」
「この青汁が私の体を作っている源です(^^)」

と何か商品を紹介したらユーザーは迷わず購入します。

ああ、私もマイさんみたいになりたい!なれるんだ!
ってことで何も考えずに即決です。

あれ?マイさんって外国の人なの?とはなりません。(笑)
上のバナーはさっきテキトーに作っただけですけど、
本来は日本人のとってもキレイなカリスマのマイさんが写ってます。

これは管理人の強烈な個性、ブランディングによって
成約している
、ということです。

非常に大ざっぱですが、イメージだけ掴んでくれればOKです。

逆に1のお肌プリンぷりんをアフィリエイトするサイトでは
ユーザーはすでに商品を認知している人が基本になるので、
管理人の強い個性自体が必要ありません。

というか、管理人の項目、記事さえいらないケースが多いです。

商品をすでに認知している人、すでに購買意欲の高いユーザーに
強烈な個性をぶつける必要は無く、ただ商品を補足する記事を書いて
アフィリエイト元の商品サイトに導けば良い、という訳です。

始めからお肌プリンぷりんへの購買意欲が高い人に
カリスマ美容女子が「私みたいになれますよ(^^)」と紹介しても
訪問者は「え、ええ。てか、どなた?」となってしまいます。(笑)

この強い個性により購買意欲が削がれるかまでは分かりませんが、
作りこむ必要のない部分に時間をかけるのは
アフィリエイトにおいてマイナスでしかないのでやる必要がないのです。

1番と3番、それぞれのサイトのイメージは掴んでもらえましたか?

じゃあ2番はどうなの?と言われますと、
すでに予想されたかもしれませんが、
まあ、その2つの間くらいのバランスってことになります。

例えば、今回の例ですと、美肌がテーマですから、
とんでもなく肌がキレイな女性、みたいな感じですね。

プロポーションがいい必要は無いし、
髪は枝毛だらけでパッサパサでもいい訳です。
(さすがに枝毛だらけでパッサパサはマズイかもですが。笑)

もしくは、商品をかなり絞っていれば管理人を出す必要もなく、
1番の例と同じようなシンプルな構成でも良いかもしれません。

この辺は1と3の中間なので、臨機応変にいく感じです。

 

それぞれのサイトのページ数、ボリュームの目安

では、それぞれのサイトのボリュームはどれくらいに
なるのでしょうか。

一応、1番から3番までのテーマのおさらいです。

①化粧品の「お肌プリンぷりん」(小サイト)
②美肌をテーマ(中サイト)
③美容をテーマ(パワーサイト)

この3つでしたね。

ページ数やボリュームは、やはり1が少なくて、
3にいくにつれて多くなっていきます。

お肌プリンぷりんという商品の記事を書くのに
100記事とか書くのは難しいからです。

価格や効果、効能。

生産者の声?購入者の声? 等々。

まあ、超頑張れば色々記事に出来ることも
あると思いますが 検索ボリュームとの兼ね合いもありますし、
100記事は難しいですね。

となると、だいたいはこんな感じになると思います。

①化粧品の「お肌プリンぷりん」(20記事~50記事)
②美肌をテーマ(50記事~100記事)
③美容をテーマ(100記事~)

実際には美肌というテーマはまだまだ属性が広く、
100記事には収まりきらないポテンシャルを持っています。

ただ、ここでは例えとして出しているだけなので、
その辺りの大雑把さはご了承下さい。

LUREA(ルレア)で言えば1の小サイトがミドルレンジで
2と3がロングレンジです。

LUREA(ルレア)にはもう1つショートレンジがありますが、
これは楽天アフィリエイトを主としています。

LUREA(ルレア)のショート、ミドル、ロングはサイトの規模では無く
収益の発生スピードに重きを置いてカテゴリ分けしている、という印象です。

 

ペラサイト、小規模サイト、パワーサイトの違いまとめ

ペラページ、小規模サイト、パワーサイトの違いは
何となく分かってもらえましたか?

ここのイメージをしっかりと持ってそれぞれの特徴を把握しておけば、
自分のやりたいアフィリエイトが少しずつ見えてくると思いますよ。

最後に簡単に、それぞれの特徴をまとめます。


ペラサイト

・1ページのみで構成されたシンプルなサイト
・主にPPCアフィリエイトで使われている手法
・1ページのみでサイトの品質が低いことが多いので
検索エンジン(グーグル)には嫌われやすい傾向にある


小規模サイト

・商品をサイトの大きな軸、テーマとしている
・テーマが狭いため記事が少なくサイトの規模は大きく出来ない
・商品がテーマなので売れやすい


パワーサイト

・基本的に1つのぶれない大きな軸がある
・管理人の個性や強み(ブランディング)が際立っている
・ユーザーに役立つ記事がたくさんある
・キャッシュポイントは無限に作れるが、だからこそ管理人の
ブランディング、力量によって大きく収益が変わる

このような特徴があるということを把握してもらえたらと思います。

ペラサイトとパワーサイトは全く違うこと、
商品主体のアフィリエイト(小規模サイト)とパワーサイトの違い等、
結構内容盛りだくさんでお送りしました。

何となく分かってもらえて、アフィリエイト全体の構図が
ぼんやりでも良いので見えてきてもらえたらうれしいです。

-アフィリエイト初心者

© 2020 ワードプレスのすゝめ